忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私が最近した旦那との共同作業は「ネズミ退治」。

我が家には、数年前から迷いネコから飼い猫になった猫がいます。
大人になってから来た子なので、家と外は出入りが頻繁でした。

といっても、猫の専用出入口はないので、いつも猫の合図で出したり入れたりしていました。
猫はもともと夜行性動物なので夜中にも何の悪気もなく家から出たり入ったりするのですね。
猫の合図があればたとえ3時でも4時でも戸を開けて猫を通してやっていました。

そんなわけで先日も、夜中に猫が外から「入れろ」と合図してきました。
うちの子の合図は網戸をドンドン叩くことです。
「ハイハイ」と言いながら戸に近いほうに寝ていた旦那が戸をあけました。
そして猫が入ったと同時に何か黒い影がびゅんと箪笥の隙間に入ったのです。
「何か入った!」慌てて電気をつける旦那。

懐中電灯で照らすと奥になんとネズミがいたのです。
まず猫を部屋の外に出してから布団を使って
箪笥から開いた戸まで誘うように私が布団で囲いを作りました。

そして旦那が箪笥をずらして棒でネズミを追い出そうとしました。
計画は無事成功。ネズミは何とか外へ逃げてくれたのでした。

猫は飼い主にお土産として獲物を持ってくるそうですが
ああいうお土産はご遠慮願いたいものです。

参照:飼い主におみやげをもってくる~不思議な行動に現れる猫の本能や習性を知る


PR


近所に室内で子どもが楽しく遊べる場所ができたので、家族で行ってきました。

旦那と子どもは一緒に走り回ったり、ボールプールに沈んだり、的当てをしたりと、すぐに汗だくになっていました。

中に子どもが入って転がす遊具があって、旦那がそれを行ったり来たりして押していたのですが、子どもはゲラゲラなのに対して、どんどん疲れてヘロヘロになる旦那。
旦那にとってはかなりの運動になったみたいです。

トランポリンでは、子どもの相手をするのに無理やりジャンプしまくって、もう体が動かなくなってしまい、飲み物を買って少し休みました。

横たわる旦那と、遊び足りない子ども。
早く早くと子どもにせかされて、よろよろしながらまた遊び場に戻っていきました。

普段運動不足だからこんなに疲れるのでしょう。
これから鍛えなおさないと、子どもの相手もできない父親になってしまいそうです。

この後も1時間以上走り回ったりジャンプしたりと、子どもは大満足でしたが、旦那にとってはつらい家族サービスデーになったようでした。
かわいそうなので、帰宅してから疲れた体をマッサージしてやりました。


誕生日に、旦那が外出に連れて行ってくれました。

2歳と6ヶ月になる息子2人の子育てに追われ、誕生日を祝ってもらえるなんて全く期待していなかったので、「今日は誕生日だから、夕飯は外に食べに行こうよ」と言われた時は、驚きと同時に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

もちろん、外食先は私の食べたい所に連れて行ってくれるとの事だったので、焼き肉が食べたいと希望しました。
何故かというと、息子達が小さいので鉄板焼き系のお店は、ここ数年行くことが出来ず、いつも食べたいと思うものの諦めていたからです。

でも、誕生日は特別だからと、近所に住んでいる私の母に息子達を預けて、旦那と2人で牛角に行きました。
誕生日ディナーとしては色気が無い場所ですが、私にとっては最高のご馳走でした。
牛角食べ放題の堪能コースが最高!です)

久々に夫婦2人だけでゆっくり食事をしながら色々な話しをする事も出来、本当に楽しい誕生日になりました。
誕生日を覚えていてくれた旦那に感謝です。
遅ればせながら今年になってやって結婚式を挙げた私たち。
長野のステキなチャペルでやったんですが、
年甲斐もなくはしゃいでしまいながらも最高の想い出になりました。

※長野県内でもけっこういい感じのチャペルウェディングがあるんですよ~。
どこでやったかは内緒!

半年かけて披露宴の準備をしたし、
参列してもらった方にも感謝の言葉しかありません。
なので今年の締めくくりは本当にハッピー、それだけですね。
年賀状も一生に1度であろうこの素晴らしい結婚式の写真を使い、
とってもかわいいものに仕上げました。
写真使いすぎてモリモリです笑。
ちょっとウェディングハイになりすぎたかな??
でもいいか、幸せだし。
一般的な結婚報告の年賀状のだと基本新婚さんですが、
うちの場合はフレッシュ!とまではいいきれないところが微妙。
まぁでもそれはそれでOKよね。
多少お金もかけてもいいや!と思い、
年賀状で結婚報告!で1位だったソルトウエディングの印刷サービスに申込み、
7種類くらいも作りましたがこれはこれでいい記念になりました。
こんなに種類作る夫婦もそういないと思います!


娘を妊娠してトラブルがあり安静にしていたり、息子の寝かしつけに苦労したり、私自身が夜中に目がさめてしまうことが多くなり寝かしつけと共に寝てしまう事が続いていました。

なので週末の楽しみだったノンアルコールでの晩酌をすることがなくなっていました。

産後もしばらくは忙しくなるから、主人との晩酌はしばらくは出来ないだろうなと思っていました。
いつもならどちらかかが子供と共に寝落ちしてしまっていましたが、つい先日、早い時間に2人共眠りについてくれたので、数ヵ月ぶりにゆっくりノンアルコールでの晩酌を楽しむ事が出来ました。

普段は子供の事の話ばかりですが、その日は、卒乳したら何のお酒を飲もうか。
気が早く子供たちが手がかからなくなったら、どこへ旅行へ行き何を食べようかと夫婦の楽しい時間を過ごす事が出来ました。

子供との旅行はもちろん楽しみですが、夫婦水入らずで過ごす事も楽しみにしてくれている事がわかり幸せな晩酌の時間を満喫する事が出来ました。
先日、休日を挟んで5日間、新婚旅行として、主人とシンガポールに行ってきました。

チャイナタウンや、リトルインディア。カクテルの『シンガポールスリング』発祥の地であるラッフルズホテルのロングバー。バードパークや、マーライオンで有名なベイサイドなど、いろいろな所をまわりました。



付き合って6年、結婚して5年。この中で、一緒に海外旅行をしたのは今回が初めてです。

主人は学生の時にバックパッカーで世界を示している旅の強者。
社会人なってからも海外出張に行っていました。一方私は、海外に不慣れ。

結婚したときは、私もバリバリ正社員として働いていて、主人と繁忙期が逆だったので、何日も休んで旅行に行くことができませんでした。
私が正社員の仕事辞めたので、ようやく行くことができました。
一生の記念になりました。

主人の仕事の関係でしょっちゅう海外旅行には行けませんが、これからは、仕事と家庭と両立しながら、夫婦の余暇を充実させ、楽しみを見つけていきたいなと思います。
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R
Copyright © naganonoyado.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート